1. HOME
  2. 競馬コラム「極ウマ日記」

競馬コラム「極ウマ日記」 | 極ウマ・プレミアム

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
更新
随時

[2018年7月11日16時43分更新]

種牡馬取材@社台SS

こんにちは。松田です。

 

9、10日の2日間にかけて行われたセレクトセール取材を終えて、今日11日は社台スタリオンステーションにやってきました。

広大な敷地の中には現役時代に大活躍し、その血を後世につなぐために種牡馬入りしている超有名馬ばかりが繫養(けいよう)されています。

同ステーション事務局の徳武英介氏と場内を歩いて馬を眺めながら、今年のセールの振り返ったり、初年度産駒がいきなり今年のクラシックを勝ったロードカナロアやオルフェーヴル産駒の話で盛り上がったり。

それにしてもセレクトセールの当歳セリでドゥラメンテ、モーリスの両産駒からいきなり億超えが飛び出したのには驚きました。今年のセリの最高額はディープインパクト産駒の2億9000万円(税抜き)。ディープを筆頭に11頭の種牡馬の産駒が1億円を超えました。セリでの落札金額は景気に左右される部分があるにせよ、近年は種牡馬(配合する繁殖牝馬もですが)のレベルが全体的に著しく向上しているということが数字に表れています。

 

放牧中の2冠馬ドゥラメンテ。柵に寄り添うように立っています。

 

エイシンフラッシュ。洗い場でシャワータイム。昨年来たときもちょうど同じ場所に立っていました。

 

キタサンブラック。やっぱりおっきい。

キタサンブラック。貫禄あります。

 

ロードカナロア。馬産地からの人気急上昇中です。

先日の紙面で英ダービーで1番人気(4着)に支持されたサクソンウォリアーの母メイビーが再来日して再びディープインパクトと交配するニュースが掲載されていましたが、他の種牡馬にも海外の繁殖牝馬から種付けオファーが届いているそうです。海外から今年のセールに来た方からは、セリでは上場馬の金額が高くなりすぎて手が出せないという話を聞きました。今後は海外の競馬関係者が良質な繁殖牝馬を日本に持ち込んで種付けを行う傾向が強くなっていくんじゃないでしょうか。

眠そうにしているディープインパクトを隠し撮り。

 

ジャスタウェイ。今年の2歳馬が初年度産駒。

 

オルフェーヴル。歩いているときも少しやんちゃ。

 

北海道はようやく半袖が似合う時期になってきました。種牡馬たちは6月までに種付けシーズンを終え、夏は敷地内での放牧を挟みながら英気を養います。もう少し暑くなってくると、アブなどの虫が大量に発生するので、馬もこれくらいの時期が気持ち良く過ごせるのでしょう。自分は名馬たちに会うことができて大満足。これから上半身裸でもつらいほど暑い東京に帰ります。

極ウマくんのインスタグラムにもいろいろ写真を載っけてみました。よかったら

@gokuumakun

 

を検索して見てください。

では。

【松田 直樹】

[2018年7月10日13時45分更新]

函館でGⅠ?

今週は函館記念。同レースに登録した馬が特殊ゼッケンをつけて姿を現しました。

紫紺地のゼッケンに黄色の文字。これは多くのGⅠレースで登録した馬が調教でつけるゼッケンと同じです。函館記念は水曜日が公開調教になるため、訪れたファンに分かりやすくするためのJRAの配慮です。調教は馬場内の大型スクリーンにも映し出されるそうです。

ゼッケン番号は登録した馬のアイウエオ順になっています。

春と秋に美浦と栗東で見慣れているゼッケンが、まさか北の大地で見られるとは。ちょっとラッキーな気分になりました。

 

馬名入りの特殊ゼッケンをつけて馬場入りするトリコロールブルー

馬場入りするナイトオブナイツ

ブラックバゴは落ち着いた雰囲気で馬場へ向かう

【久野 朗】

[2018年7月1日17時32分更新]

キタサンブラック展

こんにちは。松田です。

 

1回函館も今日が最終日。今日まで3週間の滞在期間中は雨続きでうんざりでしたが、楽しく取材をすることができました。

今日はレースの合間を縫って、しばらく見納めとなる函館競馬場をぐるっと歩いてきました。

やっぱり目玉は特別展示の「ありがとうキタサンブラック~出会い そして七冠までの軌跡~」ですね。滞在中は結構忙しくて見に行く時間がなかったので、初めて展示物を1つずつじっくりと見ることができました。

生まれて間もない頃の写真から菊花賞をはじめとするG1・7勝の記録はもちろん、お宝グッズも展示されています。現在、繫養(けいよう)されている社台スタリオンステーションでの近影も。なかなか見応えがありました。

 

 

キタサンブラックファンは楽しめると思います。函館開催最終日の22日まで行われているので、函館競馬場に来られた際はのぞいてみてください。

【松田 直樹】

[2018年6月27日17時01分更新]

オジュウチョウサン

こんにちは、三嶋です😊


J・G1・5勝を含む重賞9連覇中のオジュウチョウサンを
美浦トレセンで見つけました!
7月7日福島の開成山特別で約5年ぶりの平地参戦を予定しているので、
かなり注目を浴びていました!


 


↑動画も撮ってみました!
また更新します!
【三嶋 毬里衣】

[2018年6月27日13時25分更新]

新鮮!

今週から中京競馬が始まります。

27日の栗東トレセンにはM・デムーロ騎手が新鮮な姿でやってきました!

 

ほぼ「ボーズ頭」に!

勝てるように、気合を入れるためだそうで(ちなみに現在リーディングですが)

前日26日に散髪したばかり。

「フレッシュでしょ!」と同騎手は、どや顔でした!(笑い)

 

 

日本では何か反省したり気合を入れるために短髪にすることはありますが、

イタリアでも同じだそうです。

 

残念ながら騎乗時にこの髪型は見えませんが、

勝てばウイナーズサークルで披露されます。

「恥ずかしいね」という今週のM・デムーロ騎手に注目です。

【辻 敦子】

「極ウマ日記」過去の記事

一覧へ