競馬コラム「極ウマ日記」 | 極ウマ・プレミアム

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
更新
随時

[2016年12月2日17時32分更新]

行く馬 来る馬

今年の競馬もクライマックスを迎えようとしている。

 

今日は菊花賞馬サトノダイヤモンドが栗東へ帰厩した。目標は25日の有馬記念(G1、芝2500メートル、中山)。いよいよグランプリが近づいてきたことを実感する。

 

 

サトノダイヤモンドの写真

にらまれたような気が…

 

同時に僚馬ミスエルテも放牧先から帰ってきた。こちらは男馬相手の朝日杯FS(G1、芝1600メートル、18日=阪神)へ。楽しみな挑戦だ。

 

ミスエルテの写真

先輩に続いて帰厩したフランケル娘

 

ちなみに昨日は、香港国際競走(11日=シャティン)へ挑む関西馬7頭の出発を見送った。香港C(G1、芝2000メートル)がラストランとなるエイシンヒカリを栗東で見られるのはおそらく最後。だが、見送りに訪れたマスコミは僕1人だった…。下の写真はある意味、貴重なのかもしれない。

 

エイシンヒカリの写真

さらばエイシンヒカリ?

 

ビッグアーサーの写真

こちらはビッグアーサー

 

そんな僕も来週月曜から香港へ出張する。日本でもG1・4レースすべてが発売予定。4戦全勝を目指して取材に励みたい。

【太田 尚樹】

[2016年11月26日19時09分更新]

ジャパンC前日

さぁ、日曜はいよいよジャパンCであります。

土曜は東京競馬場で関西馬の到着取材。

私の本命馬キタサンブラックはお昼過ぎに競馬場にやってきました。

威風堂々とした様子で馬運車を降りて、とってもいい感じ!

辻田厩務員も「怖いくらい順調です」と。

IMG_4358

ぜひ頑張っていただきたい。

午後4時を過ぎると、関西馬が続々とやってきました。

こちらはサウンズオブアース。

IMG_4361

こちらはリアルスティール。

IMG_4364

隣に入った池江厩舎のクライムメジャーと、見つめ(にらみ?)合っている様子がかわいかったです。

IMG_4366

【平本 果那】

[2016年11月24日22時27分更新]

近づく別れの時

名残惜しさが募る季節だ。

 

30代半ばに入ってから、紅葉の美しさに心を引かれるようになった。オッサンになったということだろう。トレセン内を動き回っていても、つい目がいってしまう。

紅葉の写真

燃えるような赤…

 

はっとするほどの美しさだが、見ごろは短い。滋賀県内では高島市のメタセコイア並木が有名で、僕もぼちぼち紅葉狩りに行きたいと思っているのだが、天候にも恵まれず今年はまだ行けていない。ちょっとソワソワしている。だから紅葉を見るたびに、名残惜しさも感じてしまう。

 

 

最近はエイシンヒカリの姿を見かけても、同じように名残惜しさを感じる。あと1週間余りで香港へ旅立ち、ラストランを戦う。そう、栗東で見られるのも残りわずかだ。

 

エイシンヒカリの写真

もうすぐお別れだ(写真は先週のもの)

 

12月は名馬たちとのお別れの季節でもある。最後の走りを目に焼きつけつつ、その子供たちとの再会を楽しみに待ちたい。

【太田 尚樹】

[2016年11月24日13時21分更新]

寒い

こんにちは。

今日は美浦で調教取材です。

朝からの雨が途中で雪に変わって、

寒いのなんのって。

それでも

大雪にまではならなくて

良かったです。

われわれよりも

馬に乗っている人や、世話している人の方が

ずっと大変。

お疲れさまです。

雪です。馬も寒そう。

雪です。馬も寒そう。

よく見えませんが、気温は2度です。風が強いのでもっと寒く感じます。

よく見えませんが、気温は2度です。風が強いのでもっと寒く感じます。

【栗田 文人】

[2016年11月23日15時43分更新]

侮れぬ

こんにちは。

今朝は、東京競馬場で、

ジャパンCに出走する外国馬3頭を取材しました。

近年は外国馬が上位に来ることが少なく、

古い人間の当方としては、

少々物足りなく思っています。

昔は、実績も見た目も「すげぇ!」

という馬が来たものです。

…って、嫌ですねぇ、古い人間は。すぐに「昔は」「昔は」って。

それはともかく、

今年の3頭はジャパンCを選んできただけあって、

陣営からもかなりの本気度が感じられました。

馬のつくりも悪くない。

特に、

ここが引退レースとなるナイトフラワーの

馬体のパワフルなこと。

イラプトの意欲的な調教も軽視できません。

外国馬、侮るべからず。

です。

東京競馬場で馬場入りするイラプト

東京競馬場で馬場入りするイラプト

小柄だが、道悪になると怖いイキートス

小柄だが、道悪になると怖いイキートス

パワフルな馬体が目を引くナイトフラワー。冬毛がきれいに刈りそろえられている

パワフルな馬体が目を引くナイトフラワー。冬毛がきれいに刈りそろえられている

【栗田 文人】

「極ウマ日記」過去の記事

一覧へ