1. HOME
  2. 競馬コラム「極ウマ日記」

競馬コラム「極ウマ日記」 | 極ウマ・プレミアム

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2019年7月23日13時41分更新]

ゲートの秘密

札幌競馬場の練習用ゲートは、いつも取材している美浦と同じものでした。写真を見て違いがピンとくれば、すぐに競馬記者になれる?

1番のゲートが他のゲートより少し広くなっているのが、写真で分かるでしょうか。入厩したばかりの馬などに、ここを通過してゲートというものを理解させ、慣れさせる目的が1つあります。発馬に不安のある古馬も、2~4番枠に入って駐立の練習をすることもあり、レース直前には確認のために通過だけする馬もいます。

2番枠のゲートに入って通過しているのは札幌記念に出走を予定しているクロコスミアです。確認の練習だと思いますが、まったく問題なくスムーズでした。

この日の札幌は早朝、小雨が降っていました。練習用ゲートを写真撮影した後には、上空に虹がかかりました。ちょっとラッキーな気分になれました。

札幌競馬場の練習用ゲート。クロコスミアがゲート入り

札幌競馬場の上空に虹がかかった

【久野 朗】

[2019年7月21日20時19分更新]

函館2歳S

今年の函館開催もアッという間に幕を閉じました。

6週間の最後のメインレースは、函館2歳S。

勝ったのは、ビアンフェでした。

函館2歳Sを制したビアンフェ

騎乗した藤岡佑介騎手は、1、2回函館開催で15勝を挙げて、見事リーディングに輝きました!

おめでとうございました!!!

 

僕にとっても2年連続2度目の函館出張。

温泉、ジンギスカン、海鮮、ラーメン…と何をとっても素晴らしい!

そして、人の温もりも感じる街です!

 

馬券は昨年に続いて、こてんぱんに負けましたが、ぜひともチャンスがあれば来年も帰ってきたいです!!!

 

 

【木村 有三】

[2019年7月17日13時58分更新]

函館2歳S

 

こんにちは、三嶋です!

今週は函館2歳S!
というわけで、



取材してきました!
池上厩舎のゴッドスター(牡、父アサクサキングス)と福島助手です!
福島助手は7月16日が誕生日。
バースデーウィークに重賞勝ちを決めてほしいですね。





 

【三嶋 毬里衣】

[2019年7月12日12時10分更新]

突撃!!

皆さん、こんにちは。

藤本真育(マイク)です。

 

11日の木曜日は栗東で取材でしたが、どしゃぶりの雨。

カッパを持って行ってなかった僕はずぶ濡れの中、厩舎に。

行く先々で、「風邪引くから取材なんかせんと早く帰れー」といわれてしまいました。

準備はきちんとしないと、と反省です。もちろん取材はしましたよ。

 

さて、今週は「突撃マイク」の第2回。

和田騎手を取材させていただきました。

 

テーマは、「中京ダートはなぜ前が残るのか」

今日、12日(金)の紙面(関西版)に載っていますので是非ごらんになってください。

【藤本真育】

[2019年7月11日15時42分更新]

セレクトセール

こんにちは。

今週は月曜から栗東入りしましたが、

火曜、水曜と関係者がすごく少なかったです。

火曜はセレクトセールがあったから。

調教師はほとんどおらず、寂しい栗東取材になりました。

 

今週は写真を撮り忘れました。(ごめんなさい)

バーデンバーデンCの情報をお伝えしようかと。

注目は4歳牝馬のアンヴァル(藤岡)。

1週前に坂路で4ハロン50秒7―12秒0の好時計をマーク。

それまでの自己ベスト52秒1を大幅に更新する時計でした。

騎乗している助田助手が「いつもよりしっかり乗り込んで動けている。

馬体は大人になってきて、成長を感じるし、休み明けでも走れるタイプ」

とレースを楽しみにしていましたよ。

1200メートルの予想はすごく難しいですが、注目したい1頭です。

 

【辻 敦子】

「極ウマ日記」過去の記事

一覧へ