競馬コラム「極ウマ日記」 | 極ウマ・プレミアム

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
更新
毎週随時

2018年9月7日の記事

[2018年9月7日08時31分更新]

韓国国際競走

牛山です。南関をちょっと離れて韓国に来ています。

国際招待のコリアスプリント&コリアカップの枠順抽選が6日、ソウル競馬場のパドックで行われました。

今年は司会の2人が馬名の書かれたボールを引き、その馬の関係者が後ろに並べられた番号札の付いた騎馬人物土器を選ぶという方法。

13頭立てのコリアスプリントは、ゲートに難がある香港のファイトヒーローが発走委員から外枠指定を受け、13番を除いて抽選が行われました。

抽選対象12頭の9番目だったモーニンは、藤井騎手が土器を選んで9番をゲット。

9番を引いたモーニンの藤井騎手

9番を引いたモーニンの藤井騎手

15頭立てのコリアカップは、韓国のクリーンアップジョイが外枠指定を受けているため、15番を除いての抽選でした。

抽選対象14頭の12番目になったロンドンタウンは、残る1、5、14番から宇田助手が14番を獲得。

14番を引いたロンドンタウンの宇田助手

14番を引いたロンドンタウンの宇田助手

モーニンは6日、ロンドンタウンは5日に追い切られました。

6日に藤井騎手騎乗で追い切られたモーニン

6日に藤井騎手騎乗で追い切られたモーニン

5日に宇田助手騎乗で追い切られたロンドンタウン

5日に宇田助手騎乗で追い切られたロンドンタウン

日本での馬券発売はありませんが、今年も日本勢の活躍が期待されます。

【牛山 基康】

「極ウマ日記」過去の記事

一覧へ