1. HOME
  2. 競馬コラム「極ウマ日記」
  3. 〈頑張れ、日本生まれのディープインパクト産駒サクソンウォリアー⑯〉

競馬コラム「極ウマ日記」 | 極ウマ・プレミアム

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
更新
随時

[2018年6月2日22時06分更新]

〈頑張れ、日本生まれのディープインパクト産駒サクソンウォリアー⑯〉

午後1時過ぎ、3台の車がエプソム競馬場の芝コース外ラチ沿いを走り、ゴール前に到着しました。
エリザベス女王の到着です。多くのファン、関係者がスタンドで見守り、「パープル」「パープル」だというささやき声。女王の服が何色なのかをみんなが気にしているんですね。
エリザベス女王自身の所有した馬は過去2着が最高成績。馬主としてザダービーを勝ったことはありません。
今年、断然人気に推されているサクソンウォリアーの父ディープインパクトは3代母がエリザベス女王の馬ハイクレアでした。特別な思いがあるかもしれません。
場内は人の数が増え、内馬場は移動式遊園地として賑わい、イギリス軍のパラシュート披露も終了。エリザベス女王が登場で、あとはレース開始を待つのみ。
公式に、馬場状態はグッドトゥソフト、ソフトインプレーシズと発表されています。

英ダービー当日、エプソム競馬場に到着されたエリザベス女王(紫の服の女性)

【特別取材班】

※この連載は、極ウマ・プレミアムのニュースに載ったものを転載しています。

【高木 一成】

「極ウマ日記」過去の記事

一覧へ