坂井騎手の戦略的武者修行

 ただ行くだけではない。

 2年目の坂井騎手が来月16日からオーストラリアのメルボルン地区へ渡航して騎乗する。半年間の武者修行だ。1年目に25勝を挙げ、今年は21日時点で35勝をマーク。「日本にいても乗り鞍はあるけど、将来トップになるためにはと考えて、あえて厳しい環境に行くことにしました」と目を輝かせる。

坂井騎手の写真

やる気満々!

 しっかりした戦略が練られている。矢作師は「これまで減量の時期に長期的に海外へ行った騎手はいない。ただ、日本の減量に海外の勝利数はカウントされないので、帰ってきてからも1キロ減で乗れる。向こうでも(日本を含め)80勝までは2キロ減で乗れる」と説明。武者修行中も帰国後も、減量の恩恵を受けられるというルールを確認した上で、渡豪へゴーサインを出した。「手足が長くて背も高い。海外で通用するジョッキーにしたい。厳しい環境でハングリー精神を身につけて、たくましくなって帰ってきてほしい」。〝開成調教師〟らしい実に綿密な育成計画だ。

 あとは本人がどう応えるか。すでにオーストラリアで騎乗中の小崎騎手ともども、実りある武者修行となることを期待したい。

【太田 尚樹】


今週も来週もGⅠ

柏山@栗東です。

今週は菊花賞ウイーク。

「GⅠ番記者」木南先輩も栗東に来訪し、日刊取材陣はいつにも増して盤石の態勢です。

それをいいことに、自分の目線は早くも来週へ…。

そう、天皇賞・秋です。自分はこちらのレースで、「GⅠ番記者」を担当します。

1週前追い切りを追えた直後のキタサンブラック

↑キタサンブラック(天皇賞・秋に出走予定)は元気です

ぜひ今週も来週も「GⅠ番記者」を参考に、馬券をお楽しみください…!

【柏山 自夢】


秋華賞が終わり、今週は菊花賞

番記者の秋華賞が終わり、今週は菊花賞。

先週は京都競馬場で秋華賞の予想会に出ました。

本紙評論家の佐藤哲三さんと芸人のトレンディエンジェルさんとの

楽しい予想会でした(とても緊張しましたが)。

 

↑予想会の様子です。

 

今週は菊花賞。

気になる馬がたくさんいます。

昨年は本命を打ったレインボーラインが2着。

今年もそういう馬がいないかな~と思っているのですが、

取材では苦戦しました!

連続的中を目指して頑張ります。

 

【辻 敦子】