真・ナリタブライアン

 

画竜点睛だ。

 

日曜の京都競馬場内を歩いていて、思わず足を止めた。ナリタブライアン像の前だ。

 

「『アレ』を着けている!」

 

ナリタブライアン像の写真1

心なしか誇らしげな表情に?

 

お気付きだろうか? 「極ウマ日記」の熱心な読者の方なら、覚えていらっしゃるかもしれない。昨年秋の写真と比べてもらえれば分かる。

 

ナリタブライアン像の写真

ない時…

 

そう、シャドーロールがなかったのだ。昨年10月に当欄で取り上げて「JRAには改善をお願いしたいところだ」と書いた。だからというわけではないだろうが、こうして〝真の姿〟を見ることができた。うれしい。

 

いよいよ明日からはダービーウイークに突入する。われわれも忙しくなるが、ナリタブライアン(94年)のようなすばらしいレースが見られることを期待したい。

【太田 尚樹】


さあ、オークス!

こんにちは。

ついにオークス当日を迎えました。

晴天に恵まれ、気温はやや高いですが、風がさわやか。

これ以上ない、競馬日和ですねえ。

今週は1週間「番記者」を担当しました。

当方の◎はリスグラシュー。

頑張ってほしい!

昼休みに音楽隊の演奏が行われた

昼休みに音楽隊の演奏が行われた

オークスのゴール板

オークスのゴール板

【栗田 文人】


激闘の跡

こんにちは。

1週間のオークス「番記者」が

無事終了しました(個人的に)。

当方の自信の◎は

リスグラシュー。

前日の矢作師の表情を見ても、

好勝負は間違いありません。

今、午後7時の東京競馬場記者席。

自分なりに

やるべきことはやり切りました。

後は

武豊騎手とリスグラシューに

任せます。

頑張れ!

東京競馬場記者席の机の上。激闘の跡です

東京競馬場記者席の机の上。激闘の跡です

【栗田 文人】