1. HOME
  2. 競馬コラム「極ウマ日記」

競馬コラム「極ウマ日記」 | 極ウマ・プレミアム

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
更新
随時

[2020年7月14日13時14分更新]

函館でGⅠ?

今週の函館記念に登録したメンバーが今日14日、馬名入りの特殊ゼッケンを着けて馬場入りしました。

伸びしろ十分の4歳馬カウディーリョ

復活が期待されるニシノデイジー

力をつけたバイオスパーク

重賞2勝目を狙うレイエンダ

このゼッケンはGⅠ登録馬が調教で着用するゼッケンと同じタイプ。実は例年、函館記念の追い切りは公開調教としてファンが競馬場に入場して見学することができました。馬名入りゼッケンはファンに馬が分かりやすくするためのものです。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、公開調教を実施することができません。それでもゼッケンだけは変わりませんでした。函館記念はGⅢながら伝統のあるレースで開催中の目玉。函館の〝GⅠ〟レース…。そんな思いがゼッケンに込められているのかもしれません。

【久野 朗】

[2020年7月6日14時10分更新]

AからB

今日6日午後、函館競馬場に到着しました。記者席からコースを見下ろすと、芝コースのラチが倒れている部分がありました。なぜ? と思ったら今週から残り4日間、芝はBコースを使用するためでした。月曜日のうちに最内に設置していたAコースのラチを、4㍍外に移動してBコースにするようです。4コーナーの写真を見てみると、ラチの内側はAコース使用により傷んでいたことが分かります。

函館競馬場の4コーナー付近。既にラチはBコースに設定。ラチの内側の芝は傷んでいた

ラチを設置途中の函館競馬場1コーナー付近。手前がBコースのラチ。奥はAコースのラチ

なかなかお目にかかることができない光景でしょうか。小回りに加えてJRA全10場の中で、直線が一番短い函館。基本的に先行有利ですが、コース変更で残り4日間の開催は、その傾向がますます強くなりそうです。

【久野 朗】

[2020年7月5日17時41分更新]

まりえの爆食日記④

今週は函館にきて初めてジンギスカンを食べました!

お店の名前は失念してしまいました…

マサラカリスの無水カレー。
おいしいと評判だったので行ってみましたが、
おいしかったです!!


ホットボックスのハンバーガー!
めちゃめちゃおいしかったです!

同じくホットボックスのバナナチョコシェイク!
おいしかったです。



函館はおもちが有名とツイッターのフォロワーの方からおしえて頂いたので、行ってみました!
やわらかくておいしかったです!
 

【三嶋 毬里衣】

[2020年6月27日22時30分更新]

まりえの取材メモ(1回函館6日目編)

こんばんは。三嶋です。
◎って1レースに1頭しか打てません。
でも、◎を打とうか迷った末に○や▲、☆、△にした馬が勝つこともあります。
取材で感触が良かった馬が複数いたとしても、本命にできるのは1頭。
もちろん、◎が勝つのが1番いいんですけどそうじゃないことも多々あるし、コラムで書けるレースは限られているので取材メモを残しておきます!
馬券の参考にどうぞ。

函館1R
◎クムシラコ
→これはマル得情報で推奨しているのでそちらを参照してください。
○トーセンロジャー
→使って良くなっていい感じです。前走はゲートで出負けしました。出てくれればレースしやすい。(菱田騎手)
▲リナーシェ
→もう少しやれると思うんですけどね。(練習では)ゲートがはやいのでもう少し前めのイメージだったが、レースでは調教と違う感じになった。次はもう少し前めの競馬をイメージしている。(柴山騎手)
☆ラピカズマ
→新馬向きではなかった。おっとりしているところがあるので。連闘で変わり身あれば。(藤岡佑騎手)

函館2R
◎タガノペルマネンテ
→前走はゲートでもたついた。追い切りの感触では前走よりいい。(亀田騎手)

函館3R
◎ポーカークイーン
→前走はいい内容。差す競馬をしてきて馬も理解してきている。もうそろそろ順番では。(藤岡佑騎手)

函館4R
◎シフクユウヒ
→真面目に走ればいいレースができると思う。時計速くなるとどうかだが、前走も走りきっていない。馬場に対応できれば頑張ってくれると思う。(竹之下騎手)
☆イッツオーライト
→変わらずですね。疲れはないし、滞在効果がありそう。未勝利なら力は足りそうですよ。(菱田騎手)

函館5R
◎ディープエコロジー
→調教で時計が出ているし能力は高いが、テンションが高いところがあるので、その辺りがレースに出なければ。(菱田騎手)
○ストーンフェンス
→攻め馬の動きはいい。美浦でも時計は出したが、こっちでもしっかりやっている。普段はおっとりしているけど、馬場に向かうと前向きさが出る。体がころっとしていて脚が短くて、短距離向きだと思う。(澤田助手)

函館6R
◎サーストンシカゴ
→乗った感じは函館合いそうですよ。チャンスあると思う。(岩田康騎手)
○タイセイメガロス
→乗りやすいです。ゲートを出てくれれば。(吉田隼騎手)

函館7R
○メイショウカササギ
→ゲートはやいし、先行力がある。もまれずに運べれば。(亀田騎手)
▲サノノショウグン
→前走は緩かった。1回使ってしまれば。(大野騎手)
☆レムリアンシード
→ブリンカーを着けて気が入ってきた。ダート1000㍍も合いそう。(嶋田騎手)

函館8R
○ポベーダテソーロ
→前走は馬場の悪いところでもリズムよく走れた。長距離の適性はあるが、入れ込み気味だったのでそこがどうか。(大野騎手)
▲ウインベイランダー
→前に行った方がいい。スタートを切って前に行ければ。(丹内騎手)
△コスモジェミラ
→おっとりしているが、キャンターでは前向き。斤量が軽いしスムーズなら。(団野騎手)
△ロイヤルディクリー
→前走もたれて最後の直線を迎えた。ハミを換えて修正できていると思う。もう少し前めで競馬したい。(山田騎手)

函館9R
◎エヴァキュアン
→前走はハナに行ってよくがんばった。ブリンカーを着用して稽古をしたらいい感じだった。レースでも着けるので楽しみ。(藤岡康騎手)
○ホウオウトゥルース
→ダートスタートだと後手を踏む。チークピーシズを着けてうまく出られれば競馬を組み立てやすい。
☆ダッチマン
→4角でもたついたが、それでもいい脚を使っていた。クラスが上がってもああいう脚が使えれば楽しみ。(亀田騎手)

函館10R
◎アセンダント
→極ウマプレミアムのコラム参照。
○ニシノドレッシー
→今の函館なら力は上。馬場渋るのはかえっていいのでなんとかしたい。(勝浦騎手)

函館11R
◎ナムラカメタロー
→幸キタる参照
○ダンツゴウユウ
→動きは良かったですよ。ハイペースになってほしいので、ペースが上がりそうなメンバーなのはいいですね。1700㍍で強い勝ち方をしているし条件は合いそう。(菱田騎手)
☆リアンヴェリテ
→動きはよかった。仕上がりは問題なさそう。あとは同型との兼ね合いと58㌔がどうか。雨が降ってくれた方が心強い。(国分恭騎手)
△メイショウワザシ
→前走は出遅れて競馬になっていない。函館は初めてだけど能力はあるので。(南井師)

函館12R
◎アドマイヤポラリス
→幸キタる参照
▲モイ
→ダートコースで追い切って時計よかった。体調良さそうですし楽しみ。(団野騎手)
☆ダディーズトリップ
→初めて稽古に乗ったが、動きよかった。コントロールしやすくていい馬です。(藤岡康騎手)
△ホクセンジョウオー
→調教の動き良かった。馬場が悪いのが苦手なので当日の馬場次第ですね。(大野騎手)

【三嶋 毬里衣】

[2020年6月27日22時04分更新]

まりえの爆食日記③(4日間まとめちゃいました編)

三嶋です。
4日ぶりになってしまいましたが、いろいろ食べました!



元祖インドカレー小いけのカレー
食べログ3.67です!


楽の殻付き生牡蠣!
ビッグサイズでおどろき。めちゃめちゃおいしかったです!
岩田康騎手などたくさんの騎手のサインが飾ってありました~


まるよしのほっき、ツブ貝、めずらしい白身魚の3点盛り


まるよしのホタテ&アスパラの西京クリーム

まるよしの岩のりおにぎり。
函館は岩のりおにぎりを締めとして出すお店が多い気がします。
めちゃくちゃおいしい。

セコマのジンギスカン弁当

相沢厩舎三尾助手おすすめのトマト酎ハイ
甘みがあっておいしいです

ホヤ

ほたて
スーパーでなんと300円。
めちゃくちゃ大きいので1個でおなかいっぱいになります。

まだまだ食べたいものたくさんなので、あと1週間で制覇したいと思います!

【三嶋 毬里衣】

「極ウマ日記」過去の記事

一覧へ