1. HOME
  2. 競馬コラム「極ウマ日記」

競馬コラム「極ウマ日記」 | 極ウマ・プレミアム

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
更新
随時

[2019年11月4日13時27分更新]

JBCデー

松田です。

 

今日はJBCの取材で浦和競馬場に来ています。

こんな混み方、見たことありません。

JRの南浦和駅前では朝一から無料送迎バスがフル回転で駅と競馬場を往復しています。

昼前に場内を散歩しようと思ったんですけど、あきらめました。。。

浦和競馬場の入り口

スタンド

指定席はもちろん完売で、パドックもスタンドも激込み。JBCデーの興奮が場内を埋め尽くしています。

 

ゴール前

ゴール前2

 

 

1、3Rには藤田菜七子騎手が騎乗。勝利こそ挙げられませんでしたが、同騎手目当てのファンが写真を撮りまくっていました。

3R前のパドック

藤田菜七子騎手

 

JBCは14時ちょうどにレディスクラシック、14時45分にスプリント、15時30分にクラシックが行われます。

注目はなんといってもスプリントに出走する藤田菜七子騎手&コパノキッキングですね。人馬のGⅠ初制覇なるか、楽しみです。

【松田 直樹】

[2019年11月1日17時53分更新]

ニッカンAI予想入門マンガ公開!!!

お久しぶりです。

1日に極ウマ・プレミアムがリニューアルしました!以前よりスッキリ見やすくなったと思うんですが、いかがでしょう。

本日公開されたばかりの「ニッカンAI予想入門マンガ」もぜひ読んでいただきたい。

元園田競馬場の厩務員で漫画家の田村正一さんに、漫画でニッカンAI予想ガイドを執筆してもらいました。

執筆依頼や打ち合わせなどもさせていただき、初めて漫画編集者のまねごとみたいなことをしました!編集者になるのが憧れだったのでうれしい!

田村さんは07年〜18年まで園田競馬場で厩務員を務めていた方で、園田競馬場の公式サイトでは「うまのしごと」を連載中。厩務員を長年経験してきた田村さんにしか描けない内容で、めちゃ面白い。私は一瞬でタミータウンのファンになりました。

その田村さんにニッカンAI予想を漫画でPRしていただけるなんて!ありがたき幸せ!!園田競馬ビギナーズガイドの頃からおっさんとトシくんのファン(?)だったのでうれしい!

ニッカンAI予想のいいところも改良の余地満載なところも漫画で描いてくださっているので(笑)、ぜひ読んでね。

↓クリックして!PDF版の方が読みやすいかも!

【平本 果那】

[2019年10月26日18時45分更新]

天皇賞・秋前日

松田です。

 

今週は紙面で天皇賞・秋の「GⅠ番記者」担当として美浦と栗東の両トレセン、東京競馬場といろんなところに行かせてもらいました。

たくさん馬の写真を撮ったけど、一番枚数が多かったのがアーモンドアイでした。動画もいっぱい撮りましたよ。

26日朝に前日輸送で東京競馬場に到着し、馬運車から降りてくるアーモンドアイの動画をツイッター(@nikkanmatsuda)にアップしたら「いいね」が1500件超もきました。なんだか自分も人気者になった気分です。

てことで、週末のアーモンドアイをどうぞ(国枝師も)。

25日朝、豪雨にも負けず調教に向かうアーモンドアイ

アーモンドアイの調教をチェックし終えた国枝師の背中

25日の調教を終え、厩舎へ引き上げる国枝師(左)とアーモンドアイ(中央)

26日早朝にアーモンドアイは東京競馬場入り

東京競馬場の馬房でくつろぐアーモンドアイ。カメラ目線がかわいい

26日の朝は天気が良くて、富士山がくっきり見えました。

競馬場記者席から見える富士山。空気が澄んでます

13年NHKマイルC勝ち馬マイネルホウオウ。競馬場内のふれあいコーナーにいます

 

明日はいよいよレースです。楽しみだなー。

 

それでは。

【松田 直樹】

[2019年10月22日17時16分更新]

ぜいたくなトレセン取材(写真たくさん)

松田です。

 

天皇賞・秋の「GⅠ番記者」取材で栗東に来ています。

21日の全休日から取材を開始して、勝ち馬を探しています。

秋のGⅠシーズンが始まっているので、トレセンではGⅠゼッケンをつけた馬をよく見かけます。

すれ違った馬、厩舎で会った有名馬をスマホのカメラで撮ってみました。遠くにいる馬は撮れなかったのですが、みなさまにもおすそわけ。

天皇賞・秋に出走するサートゥルナーリア

天皇賞・秋に出走するカデナ

オークス優勝馬ラヴズオンリーユー

菊花賞優勝馬ワールドプレミア

天皇賞・秋に出走するスワーヴリチャード

天皇賞・秋に出走するワグネリアン

高松宮記念優勝馬ミスターメロディ

阪神JF優勝馬ラッキーライラック

天皇賞・秋に出走するユーキャンスマイル

秋華賞優勝馬クロノジェネシス

フェブラリーS優勝馬インティ

普段から著名馬を取材させてもらっているので感覚がまひしていましたが、目の前をGⅠ馬たちが普通に歩いているのってすごくぜいたくなことですよね。ありがたみを忘れず、また明日も取材を頑張ります。

【松田 直樹】

[2019年10月20日18時03分更新]

久々の京都競馬場取材

松田です。

 

アーモンドアイの秋華賞以来、約1年ぶりの京都競馬場取材でした。

きのうは夜遅くにイギリスのアスコット競馬場でチャンピオンズデーの中継を見て、寝たのは深夜。お酒を飲み過ぎて自宅のソファーで爆睡したら、背中を寝違えました。今も腕が上がりません。超痛い。

マジカルが優勝し、ディアドラが3着に入ったチャンピオンSをはじめ、熱いレースがたくさん。競馬専門テレビ局のグリーンチャンネルの中継には木南先輩が解説で登場し、コアな情報を多くの視聴者に届けていましたね。

現地在住の友達はわざわざディアドラの返し馬の写真を送ってくれました。

友達がくれたディアドラの写真@アスコット競馬場

で、今日は朝一で新幹線に乗り京都へ。菊花賞を取材してきました。

仲良くしていただいている友道師、大塚オーナーのワールドプレミアの優勝が見られてうれしいのですが、◎ユニコーンライオンは4角失速はショック。これから天皇賞・秋の「GⅠ番記者」で栗東、美浦、東京競馬場と移動が続くのに、現金がありません。

京都競馬場のゴール前

菊花賞馬ワールドプレミア

ATMに行ってから、明日の取材に備えて栗東に移動します。

天皇賞・秋は当てたいなー。

【松田 直樹】

「極ウマ日記」過去の記事

一覧へ