競馬コラム「極ウマ日記」 | 極ウマ・プレミアム

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
更新
毎週随時

2019年2月の記事

[2019年2月21日14時15分更新]

栗東滞在

こんにちは!

今週から阪神開催。

日曜メインは阪急杯です。

去年はダイアナヘイローが勝利。

管理していた福島師が、定年前の最後の重賞挑戦で勝ちました。

今週、1年前も鞍上を務めた武豊騎手が「ドラマチックだった」と振り返っていましたよ!

涙を流す同師を見て、じーんとしたのを覚えています。

 

 

さて、今年はその阪急杯のために、栗東に滞在している関東馬がいます。

ロードクエスト(牡6、小島)です。

昨秋のスワンSでは、約2年ぶりの勝利を挙げました。

栗東で調整を見守った小島師によれば

「試行錯誤を繰り返し、この馬の成長過程とようやくかみ合ってきた。

大人になったといえば、大人になったけど、ひと言では言い表せないくらい」と話していました。

 

写真がなくて、ごめんなさい。

 

もともとG1・2着もある実績馬で、この中間も状態は良さそう。

ようやくかみ合ってきたロードクエストが、今回も楽しみです。

 

 

【辻 敦子】

[2019年2月17日18時06分更新]

フェブラリーS

今日は今年初のGⅠ、フェブラリーSが行われました。
藤田菜七子騎手がGⅠ初騎乗ということもあり、
人がたくさん。
菜七子騎手にがパドックに現れると、みんなカメラを持って大注目。







初騎乗であれだけ注目された中でも落ち着いていたのはすごいと思いました。
私も頑張ろうと思わされました。


【三嶋 毬里衣】

[2019年2月17日13時00分更新]

武豊展

こんにちは!

連日の大阪日刊、木村です。

藤田菜七子騎手がいない日曜の小倉競馬場ですが、冬開催のメインイベントとも言える小倉大賞典が行われるので、朝からたくさんのファンが詰めかけています。

そのファンも注目している催しが「武豊展」。

のぞいてきました。

 

昨年、前人未到のJRA通算4000勝を挙げた〝レジェンド〟のレース写真、数々のトロフィー、カップが飾られていました。

中でも、初めてダービーを制した98年スペシャルウィークの写真に目が行きました。

僕も、ちょうど入社1年目。毎週、馬券を買って楽しんでいたことを思い出しました。

5度ダービーを勝っている武豊騎手が、使用したムチも展示されていました。

スペシャルウィークの時は、直線でムチを落としてしまったにもかかわらず、楽勝だったんです。懐かしく思いながら、眺めさせてもらいました。

みなさんも、小倉競馬場へ来場の際は、ぜひ足を運んでみてください!

【木村有三】

【木村 有三】

[2019年2月16日12時37分更新]

フェブラリーS枠順抽選

こんにちは、三嶋です。
美浦にいます!

今週は、今年最初のGⅠフェブラリーSが開催されます!
GⅠの時は抽選器で枠順抽選が行われるらしく、
抽選会場に行ってきました。
私は抽選が行われるところを見るのははじめてだったので、
徐々に枠が埋まっていくのをどきどきしながら見てました!


↑笑顔で抽選器を回す加藤征先生です。

希望通りの外枠を引いた加藤先生、引きが強いです。
美浦から唯一出走するノンコノユメ、頑張ってほしいです!
【三嶋 毬里衣】

[2019年2月16日12時29分更新]

冬の小倉

こんにちは!

大阪日刊の木村です。

今週末は、小倉競馬場へ出張です。

冬の小倉は、今回が初めて。ドキドキワクワクです。

 

初めてと言えば…

藤田菜七子騎手は、土曜まで小倉で騎乗して、東京へと移動し、

明日日曜のフェブラリーSでGⅠ初出走を迎えます。

 

僕も、いろんな競技を取材してきました。

「初出場で殊勲星」

で思い出すのは、男子ゴルフの石川遼です。

07年マンシングKSBで、15歳でツアー初出場。見事に優勝を飾り「ハニカミ王子」フィーバーを巻き起こしました。

僕も、その試合を取材して、仕事で初めて鳥肌が立ったことを覚えています。

当時の石川選手は、スコアよりも「1日4バーディーを取る」ことだけに集中していました。その

結果が、快挙につながりました。

その日の夜は、取材と原稿で、夜11時30分までクラブハウスに残っていた記憶があります。

めちゃくちゃ忙しかったです。笑

 

藤田騎手&コパノキッキングが、どんな走りをするか、今から本当に楽しみです!

 

【木村 有三】

[2019年2月12日22時05分更新]

〝逆輸入騎手〟がJRAへ!

 

〝逆輸入ジョッキー〟藤井勘一郎騎手(35)が6度目の挑戦でJRA新規騎手試験に合格した。

 

 

藤井騎手の写真1

喜びすぎて顔が見えない…

 

中学3年でJRA騎手学校を受けようとするも、体重が絞りきれずに断念したという。それでも15歳でオーストラリアへ渡り、オーストラリアで騎手デビューした異色の経歴を持つ。世界13カ国で騎乗経験があるとか。日本馬のクリソライトやモーニンに騎乗して韓国G1を制したことでも知られる。

 

「自分の名前を(合格発表で)見て『長かったな』と思った。家族やサポートしてくれるみなさんがいたから、ここまで頑張れた」。満面の笑みで喜びを語っていた。

 

集まったカメラマンに写真撮影を求められると、わざわざジャケット姿から勝負服に着替えて、いろんなポーズの要求に応じていた。自分を売り込んでいくのも騎手の仕事の1つ。世界中を渡り歩いて培った「自己PR力」を見た気がした。

 

藤井騎手の写真2

さすがのジャンプ力!

 

実は8年以上前に藤井騎手を取材したことがある。プロ野球担当から競馬担当へ復帰したばかりの10年11月。当時26歳の彼は栗東トレセンで調教をつけていた。オーストラリアで騎乗停止となり、旧知の村山師に国際電話をかけて「調教に乗せてください」と直訴。短期免許と違ってレースには乗れなかったが「あこがれの場所」を少しでも体験したかったのだろう。「どの国へ行っても馬自体は変わらないけど、受ける刺激がモチベーションになる」。瞳の輝きは、当時も今も変わっていない。こういう形で再会できてうれしかった。

 

3月からはJRA騎手として新たなスタートを切る。「JRAに入るのは1つの目標だったけど、最終のゴールではない」。あくなき挑戦はまだまだ続いていく。

【太田 尚樹】

[2019年2月6日14時11分更新]

月曜の栗東

こんにちは。辻敦子です。

今週は月曜の朝から栗東で取材しています。

その月曜日、午前5時半ごろに大雨だったのですが、取材に行く6時前に雨があがって

ラッキーでした。

おかげで、きれいな虹も見えました。

今週の日曜は京都記念が行われます。

 

気になる馬はたくさんいますが、

高配当を狙うなら、ケントオー(牡7、西橋)がいいかなと思っています。

前走は見せ場たっぷりでしたし、

去年は外を回って5着。

1着クリンチャー、2着アルアイン、3着レイデオロ、4着モズカッチャン

というメンバーを見ても、

今年はもっとやれるんじゃないかと思わせます。

担当の高橋一厩務員も「7歳だけど元気。前走より良さそう」と言っていました。

先週の京都で、落馬からの復帰後、すぐに勝利した幸騎手とのコンビ。

人馬ともに期待できそうです!!

 

【辻 敦子】

[2019年2月3日13時51分更新]

栗東にも「嵐フィーバー」!

 

世間で話題の大野神社は、栗東トレセンから徒歩圏内にある。

 

土曜に栗東での取材を終えてから(野次馬根性丸出しで)参拝してきた。

 

閑静な森の中にあるのだが、土曜とあって駐車場には十数台の車がズラリと並んでいた。参拝客はほとんどが女性。男性1人で来たことが恥ずかしくなった。

 

巨大絵馬の写真

参拝客用フォトスポット?

 

ちょうどテレビ局が取材に来ていて、注目度の高さをうかがわせた。取材されては困るので(どう考えてもされないだろうが)参拝を済ませたら早々に退散することにした。

 

テレビクルーの写真

絵馬の前ではテレビ局が取材中…

 

トレセンから近いこともあり、境内では騎手や調教師からの奉納品も多く見かけた。

 

馬像の写真

大きな馬像も!

 

過度な御利益を期待してはいけないだろうが、願わくば「的中の嵐」が訪れてほしい。

【太田 尚樹】

[2019年2月1日20時47分更新]

こんにちは、三嶋です。

美浦トレセンでは1月31日の夜に雪が降り、
2月最初の朝は

 
 
 

↑こんな感じ!



閉鎖されたコースもありました。
とっても寒かったです!
が、なかなか綺麗でした!
【三嶋 毬里衣】

[2019年2月1日20時29分更新]

川崎記念

 

こんにちは、三嶋です。
1月30日は川崎記念!
ということで、川崎競馬場に行ってきました。

競馬場について最初に目に入ったおみくじ馬券に挑戦しました!
なんの馬券が入っているかはわかりませんが、
500円で500円分の馬券を手に入れることができます。
お姉さんが「当たりますように~」と言いながら馬券をくれました。


  
  

私が引いたのはミツバの複勝。
当たるといいな~と思いながら、競馬場散策を続けると、



なんだかレトロな看板を発見。

  

こんな感じで中もいい感じでした!
かと思えば、

「ケンタッキーダービーを感じられる空間」をテーマにしたおしゃれなラウンジもあり、
川崎競馬場、かなり楽しかったです!



もちろん、ちゃんと競馬も見てきましたよ~!
観客席とコースが近く、迫力がありました!

ちなみにミツバの複勝、ばっちりあたりました!
おまじないをしてくれたお姉さんのおかげですね!



【三嶋 毬里衣】

「極ウマ日記」過去の記事

一覧へ