競馬コラム「極ウマ日記」 | 極ウマ・プレミアム

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
更新
毎週随時

2019年5月10日の記事

[2019年5月10日17時53分更新]

オークスのアクアミラビリスはおいしいかも?

来週はもうオークス(GⅠ、芝2400㍍、19日=東京)。この間、桜花賞が終わったところなのに、早いですねえ。桜花賞は◎アクアミラビリス(牝3、吉村)が13着…。オークスで巻き返しはあるのか、気になるところ。吉元助手を取材しました。
「桜花賞は、直線でもうちょっと、はじけるかなと思っていた。折り合いはついていて、道中接触があっても大丈夫だった。これまではカーッとなっていたけど。いい意味で折り合いがついていた。十分調教も積んでいた。この時期の牝馬は難しいですね」
焦点は次走反撃なるか。能力を発揮できれば勝ち負けだと思っています。あの脚は超一流。2走前のエルフィンS、最後方からの追い込みが忘れられない…。折り合いが課題でしたが、エルフィンS、桜花賞と、折り合いに進境をみせました。あとは能力を出し切れればです。
「課題をクリアしていけば、ゆくゆくは大きいところを勝ってくれる馬だと思う。東京の2400㍍、自分のペースでしまいを生かせれば」
吉元助手はアクアミラビリスに、半姉クイーンズリング以上のパワーを感じています。姉は16年エリザベス女王杯制覇、17年有馬記念はキタサンブラックの2着。牝馬3冠は、桜花賞4着、オークス9着、秋華賞は2着でした。偉大な姉超えへ、アクアミラビリスの反撃に注目。前走13着で人気薄になるなら、おいしいかも?

吉村厩舎・吉元助手

【網孝広】

「極ウマ日記」過去の記事

一覧へ