競馬コラム「極ウマ日記」 | 極ウマ・プレミアム

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
更新
毎週随時

2019年5月21日の記事

[2019年5月21日19時30分更新]

20歳の気配り

GⅠ初騎乗をダービーのリオンリオンで果たすデビュー3年目の横山武史騎手が、気負いなくレースに臨みます。「緊張1、2割、楽しみ8割」と話しました。

GⅠ初騎乗をダービーで果たす横山武史騎手は、ポーズを取る

取材した場所は所属する鈴木伸厩舎。大雨と強風の中、調教を終えたばかりにもかかわらず、集まった10人弱の報道陣への第一声は「飲み物いかがですか」でした。20歳とは思えない気配りには、すごく好印象を持ちました。

今回は父横山典弘騎手の騎乗停止によりバトンを託されました。先週までJRA25勝を挙げ、騎手リーディング全国18位。昨年の35勝を大きく上回るペースで、今年の冬の小倉、春の新潟リーディングを獲得して大きく飛躍しています。22日は栗東にかけつけてリオンリオンの最終追い切りに騎乗予定。「父の感じ方と僕の感じ方は違うかもしれない」としっかり感触を確かめるそうです。

「しぶとさを生かす競馬を考えれば、ハナに行くのがいいのかな」とも言いました。展開の鍵を握るのは20歳の若武者かもしれません。

【久野 朗】

「極ウマ日記」過去の記事

一覧へ