競馬コラム「極ウマ日記」 | 極ウマ・プレミアム

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
更新
毎週随時

2019年6月25日の記事

[2019年6月25日15時09分更新]

上半期のGⅠが終わり・・・夏競馬がスタート!

こんにちは。辻敦子です。

宝塚記念が終わり、今週からいよいよ夏競馬がスタートします。

ちなみに今週からは午前5時に調教がスタート。

でも寮を出る午前4時半前には外はもう明るいですから、違和感はありません(笑い)

 

さてさて、栗東での取材には「早入り」と「残り」っていうものがあるんです。

早入りとは月曜の全休日からの取材。残りは競馬開催の土曜まで栗東で取材すること。

私は今週は早入りの週です。

今週の早入りの最も重要な任務!

それは宝塚記念の勝ち馬の一夜明け取材。

GⅠを勝った後は、必ずしもすべての馬が元気ということはありません。

疲れた~という様子だけではなく、

けがをしたり、骨折をすることだってあります。

無事を祈りながら、リスグラシューのもとに向かいました。

 

とってもかわいい表情です。

極ウマくんの公式インスタグラム(gokuumakun)での反響も上々。

いいねの数やコメントがたくさんでした♡

 

ところで、リスグラシューの馬名の由来って分かりますか?

優美な百合(仏)なんです。

調べてみると、今の時期に咲く百合もあるとか。

名前にもぴったりな大勝利でした!!

 

担当は北口厩務員。恥ずかしがって、

リスグラシューと一緒に並んだ写真を撮らせてもらえませんでしたよ。残念。

レース当日は午後8時前に到着して、「カイバをつけるとすぐ食べた」とのこと。

カイ食いの良さはこれまでとはまったく違います。

精神面でも成長。

「パドックは、ひとりでひけたからね」とびっくりしていました。

 

そして他にも頑張った馬を紹介。

3着のスワーヴリチャードです。

顔に特徴が!

 

担当は久保淳助手。

「ミルコがね。サメ、サメっていうんだよ」。

調教でM・デムーロ騎手が馬から降りて、担当者が乗るまで、

捕まえている間にかぷっとかまれるんだとか。痛そう。

 

こんなかわいい様子も、いつか激写できたらな~と思います。

 

【辻 敦子】

「極ウマ日記」過去の記事

一覧へ