競馬コラム「極ウマ日記」 | 極ウマ・プレミアム

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
毎週随時

2019年7月11日の記事

[2019年7月11日15時42分更新]

セレクトセール

こんにちは。

今週は月曜から栗東入りしましたが、

火曜、水曜と関係者がすごく少なかったです。

火曜はセレクトセールがあったから。

調教師はほとんどおらず、寂しい栗東取材になりました。

 

今週は写真を撮り忘れました。(ごめんなさい)

バーデンバーデンCの情報をお伝えしようかと。

注目は4歳牝馬のアンヴァル(藤岡)。

1週前に坂路で4ハロン50秒7―12秒0の好時計をマーク。

それまでの自己ベスト52秒1を大幅に更新する時計でした。

騎乗している助田助手が「いつもよりしっかり乗り込んで動けている。

馬体は大人になってきて、成長を感じるし、休み明けでも走れるタイプ」

とレースを楽しみにしていましたよ。

1200メートルの予想はすごく難しいですが、注目したい1頭です。

 

【辻 敦子】

[2019年7月11日15時38分更新]

♪♪♪はるばる来たぜ~♪♪♪

こんにちは。

木村です。

7日に大阪伊丹から新千歳空港へ到着。2日間のセレクトセール取材を経て、

9日夜に函館へとやって来ました~。

それにしても、初のセレクトセール取材は衝撃の連続でした。

まずは、上場馬の血統が掲載されたカタログ本の厚さにびっくり。

セレクトセールのカタログ

予習しようと思って見ていたのですが、1歳と当歳の注目馬は、頭に入りきらなかったです(笑い)。脳の劣化を実感しました(涙)。

セリが始まると、次々に飛び出す「億ホース」にあ然呆然…。いったい馬のどこを見て、選んでいるのか? 競馬担当3年目の記者には、まったく分かりません。関係者の「相馬眼」を伝授してもらいたいものです。

 

驚きの連続だった2日間のセレクトセールを終えると、今度は3時間以上かけて函館への移動が待っていました。

 

 

夕暮れの内海湾を眺めながら、函館本線をゆっくり進むスーパー北斗の旅。

日が暮れると寂しくなりましたが、鉄道ファンとして少しだけ楽しめました。

 

そして、10日の水曜日に、2年連続2度目の函館競馬場へと到着しました。

去年は悪天候に苦しみましたが、今年は10日、11日と天気は良好です。

来週の函館2歳Sまで、頑張って取材しますので、日刊スポーツの極ウマ紙面をよろしくお願いします!!!

 

【木村 有三】

「極ウマ日記」過去の記事

一覧へ